ケースにお悩みの方へ

透明なケースに入れたいものというのは沢山あると思います。ガラスでは壊れやすく危険が伴うと躊躇しているならアクリルケースを検討してみましょう。専門店なら特注のものを作ってもらえますよ。

アクリルケースを使った店舗オーナーの声

送料無料でお得でした

当方小児科を営んでおります。待合室のテレビにお子様が触れてしまって危ないのでアクリルケースを購入したところ送料無料でしたのでありがたかったです。

飲食店におすすめ

カウンター席にシンクの水がかかってしまうというトラブルがあり、アクリルの防止スタンドを購入しました。安定性があり、安心です。

特注品をオーダー

自社の商品を飾るケースにぴったりの物がなく悩んでおりました。そのため、特注をオーダーするとぴったりの物が出来上がり満足しています。

アクリル板

コレクションの展示に

コレクションのように、貴重な物や壊れやすい物を展示するのに便利なのがアクリルケースです。ガラスと同等の透明度を持つアクリル板で作られていて、収納したコレクションもはっきりと見ることができます。壊したくない物や、ほこりなどで汚れるのを防ぎたい場合に使えるケースです。ガラスケースと異なり、アクリル板は高い強度を備えています。万が一割れてしまっても、ガラスのように鋭利な破片が飛び散るといったことがありません。こうした安全性に優れた特徴は、人が触れやすい場所に展示したいときや、小さいお子さんがいる家庭での仕様に適しています。本体の重さが軽いのも、アクリルケースのメリットと言えるでしょう。ガラスケースではかなりの重量物になってしまうサイズでも、アクリル製なら軽々と持ち運べる重さに抑えることが可能です。総じて扱いやすく、すでに設置してあるガラスケースの代替策としてもおすすめです。

収まるかサイズの確認を

中に何かを展示するために使うものであるだけに、アクリルケースを選ぶ際にはきちんと収納できるかどうかを重視します。具体的には収納したい物のサイズを測り、それ以上のサイズを持つケースを選ぶようにします。ぴったりすぎると出し入れが難しくなるので、多少余裕を持たせておいたほうが無難です。展示物を四方からまんべんなく見たい場合には、ミラーパネル付きのケースがおすすめです。最奥の一面、もしくは左右を加えた三面を鏡にすることで、展示物を鑑賞しやすくなります。棚を数段持つアクリルケースは、収納力に長ける一方で、奥に展示したものが見えづらいという欠点も抱えています。これはライト付きのケースを選ぶことで解決できます。ケースの側面にテープライトが取り付けられており、スイッチを押すだけでケース内を均等に照らし出すことができます。細部まで見やすくなる上、ライトの色を変えれば独特の雰囲気も楽しめるのでおすすめです。

広告募集中